ユウキのめざめるパワー(氷)

ポケモンバトル考察

【WCS2020】ガラルダブル トリパ対策まとめ

こんにちは、ユウキです。
今回の記事はWCS2020のガラルダブルにおける「トリックルーム」をメインとしたパーティ、通称トリパ
の対策(トリックルーム阻止ギミック)についてまとめます。
基本的にトリパ対策側目線で書きますが、逆に言えばトリパを使う際の注意行動チェックリストも兼ねられるため、どちらの立場の方にも参考にして頂ければ幸いです。

 
 
 
【背景】
今作はダイマックス(以下DM)ドサイドンやキョダイカビゴン等、新要素との相性が良いトリパエースが多々存在し、その強力さ故にガチトリパの使用者数が比較的多く、ランクマッチや大会の上位をトリパが占める時もある。もはやトリパはトップメタの一角となりつつあり、歴代でも屈指のトリパが強い環境と言える。
本記事は長年のトリパ愛好家である筆者の経験を元に、現状考え得る「トリパ対策となる行動(トリックルーム阻止ギミック)」を列挙することで、トリパに苦しめられている人には「こうすれば普通のトリパは崩せる」という方法を紹介するとともに、トリパ使いには「トリパを扱う際に気を付けるべき行動」を可視化するものである。
 
 
 
【前提条件】
ガチトリパはまず初手の「トリックルーム」が成功しないと話にならないので、原則初手で「トリックルーム」を狙うものとする。
最メジャーな初手「トリックルーム」の始動の動きは「このゆびとまれ」「いかりのこな」+「トリックルーム」であるので、基本的にこの動きを想定して考える。
どのような組み合わせを想定すればよいかについては、各使用キャラをまとめたものがあるので下記を参照願いたい。
 
参考:

 
一方でかつてメジャーだった「ねこだまし」+「トリックルーム」の動きに関しては一旦無視して話を進める。
理由はDMキャラに「ねこだまし」による怯みを無効化されてしまう都合で初動が安定せず、使用率がガクッと下がったからである。
初手に関して言えばどちらがDMするかは完全に二択なので(経験則や並びによってどちらが確率が高いかを読むことは可能だが、相手の行動に依存する時点で安定しない)、初手からトリルを狙う場合にふさわしいのはやはり先述の「このゆびとまれ」「いかりのこな」+「トリックルーム」となる。
また、今回の記事では初手の「トリックルーム」発動そのものを阻止するアプローチに絞って紹介する。
トリパ対策と一言で言っても、初手の発動を阻止する以外にもやり方がいくつかある、ということは頭の片隅に置いて読んで欲しい。
(カビゴン等相手のトリルにタダ乗り出来る鈍足アタッカーをピン刺しする、「バークアウト」〔いかく〕「ダイアース」等で凌ぎ切るetc)
 
 
 
【トリル阻止ギミック・目次】
初手「このゆびとまれ」「いかりのこな」+「トリックルーム」の並びに対して「トリックルーム」を阻止する動きを、以下目次に従い列挙する。
尚、独自の基準でギミックの「汎用性」「成功率」の2項目について★1~5の5段階評価を付けた。
紹介するのは2つの★の合計が多い順とし、総合的なオススメ順に並んでいると思って読んで欲しい。
 
 

【1】全体技連打

汎用性:★★★★★
成功率:★★★☆☆

至ってシンプルだが強力。「このゆびとまれ」「いかりのこな」を無視して「トリックルーム」要員にダメージを与える最も効率的手段。
特別な対策を入れずともそれなりの成果を挙げられる汎用性の高さが売り。
大きく分けて2パターンある。
①威力が高い攻撃を重ねてトリル要員をそのまま倒しきることで阻止する
②追加効果でトリル要員を行動させないことで阻止する
 

(例)
①高威力全体技 &合計火力指数(1匹命中分)
■ルンパッパ+ペリッパーf:id:yuki_rotom:20200124080049p:plainf:id:yuki_rotom:20200124080100p:plain 計
67478
『いのちのたま』雨「だくりゅう」:30800
『こだわりメガネ』雨「なみのり」:36678
 

ドリュウズバンギラスf:id:yuki_rotom:20200124081547p:plainf:id:yuki_rotom:20200124081606p:plain計64406
『いのちのたま』「じしん」:29981
じゃくてんほけん』A(+2)「いわなだれ」:34425
 

リザードンコータスf:id:yuki_rotom:20200124082052p:plainf:id:yuki_rotom:20200124082131p:plain 計103553
『いのちのたま』〔サンパワー〕晴れ「ねっぷう」:46600
『こだわりメガネ』晴れ「ふんか」:56953

ホルードクワガノンf:id:yuki_rotom:20200124082229p:plainf:id:yuki_rotom:20200124082238p:plain 計68985
『こだわりハチマキ』「じしん」:39825
『こだわりメガネ』「ほうでん」:29160


②行動不能狙い &トリル成功率
ドリュウズバンギラスf:id:yuki_rotom:20200124082911p:plain
f:id:yuki_rotom:20200124082859p:plain
いわなだれ」×2でトリル成功率53.3%以下

■Fロトムバイバニラ
f:id:yuki_rotom:20200124083023p:plainf:id:yuki_rotom:20200124083011p:plain
「ふぶき」×2でトリル成功率84.6%以下
 
サンダース+ピカチュウf:id:yuki_rotom:20200124083042p:plainf:id:yuki_rotom:20200124083051p:plain
「ほうでん」×2でトリル成功率85.6%以下
 
 
 
 

【2】新特性〔すじがねいり〕〔スクリューおびれ〕

汎用性:★★★☆☆
成功率:★★★★☆

このゆびとまれ」「いかりのこな」「サイドチェンジ」〔よびみず〕〔ひらいしん〕等の影響を無視して攻撃出来る新特性。
これにより横を無視してトリル要員に直接超火力をぶつける戦術が可能になった。特定の種族を採用しなければならないが、対策としての信頼性は高い。

(例)
■ジュラルドン 〔すじがねいり〕

f:id:yuki_rotom:20200124074823p:plain

種族値:70-95-115-120-50-85
特攻に優れるが、両刀も不可能ではない種族値で物理技も意外とラインナップがある。
B<Dになりがちなトリル役に対して物理技も選択可能なのは偉い。
特に当たれば一発でコンボを崩せる「ドラゴンテール」を覚えるのが優秀。
特殊技もサブウェポンが充実しており範囲が広く、多くのトリル役の弱点を突ける。
単なるトリル対策のみならず汎用性が高いアタッカーであり採用率が上昇中。耐性面も優秀でDMするとかなりの堅さになる。
 
●主な高火力習得技とその指数
・C189『こだわりメガネ』「てっていこうせん(140)」:56558
・C189『こだわりメガネ』「りゅうせいぐん(130)」:49754
・C189『いのちのたま』「Dソーラービーム(140)」:30958 抜群時61916
・C189『いのちのたま』「Dかみなり(140)」:30958 抜群時61916
・C189『いのちのたま』「Dあくのはどう(130)」:28747 抜群時57494
・A161『いのちのたま』「Dげきりん(140)」:43953
・A161『いのちのたま』「Dアイアンヘッド(130)」:40814
・A161『いのちのたま』「Dイカサマ(130)」:27209 抜群時54418
・A161『いのちのたま』「Dストーンエッジ(130)」:27209 抜群時54418
・A161『いのちのたま』「Dじだんだ(130)」:27209 抜群時54418
・A161『いのちのたま』「Dかわらわり(90)」:18837 抜群時37674
・A161「ドラゴンテール」:14490
・B183『いのちのたま』「ボディプレス」:19032 抜群時38064

カマスジョー 〔スクリューおびれ〕

f:id:yuki_rotom:20200124074959p:plain

種族値:61-123-60-60-50-136
現段階では〔すいすい〕含めてほとんど採用されていない。
攻撃種族値が高く、ジュラルドンの特攻よりも更に高い。素早さも高いので運用がしやすい。
メイン技の威力の関係で単体で出せる一致技の最高火力はジュラルドンに負けるが、雨で簡単にメインの水技を強化出来るのが売り。
サブウェポンもかなり充実しており、悪飛行地面エスパー格闘氷毒と実に7種もある。
 
●主な高火力習得技とその指数
・A192『いのちのたま』「Dアクアブレイク(130)」:48672 雨時73008
・A192『いのちのたま』「Dかみくだく(130)」:32448 抜群時64896
・A192『いのちのたま』「Dとびはねる(130)」:32448 抜群時64896
・A192『いのちのたま』「Dドリルライナー(130)」:32448 抜群時64896
・A192『いのちのたま』「Dサイコファング(130)」:32448 抜群時64896
・A192『いのちのたま』「インファイト(120)」:29952 抜群時59904
・A192『いのちのたま』「Dこおりのキバ(120)」:29952 抜群時59904
・A192『いのちのたま』「Dどくづき(90)」:22464 抜群時44928

今のところ最終進化系ではこの2種のみ。どちらもかなり火力が高く、強化アイテムやDM技を駆使してトリル要員のワンパンが狙えてしまう。
「ちょうはつ」はどちらも覚えないが、ジュラルドンの「ドラゴンテール」がとても強い。

取り巻きも含めた行動の例を以下に列挙。
「てだすけ」による疑似的な集中攻撃や、味方の全体技+〔すじがねいり〕〔スクリューおびれ〕での「このゆびとまれ」全無視行動が強い。
 
(例)
■ジュラルドンの「ドラゴンテール
f:id:yuki_rotom:20200124083309p:plain
命中90%で当たれば強制退場でトリル阻止
 
エルフーン+ジュラルドンf:id:yuki_rotom:20200124083355p:plainf:id:yuki_rotom:20200124083309p:plain
・「てだすけ」+『いのちのたま』「Dあくのはどう」他
・「マジカルシャイン」+『いのちのたま』「Dあくのはどう」他
・「てだすけ」+『こだわりメガネ』「てっていこうせん」

エルフーンカマスジョーf:id:yuki_rotom:20200124083355p:plainf:id:yuki_rotom:20200124083614p:plain
・「てだすけ」+『いのちのたま』「Dかみくだく」他
 
ドリュウズ他+ジュラルドンf:id:yuki_rotom:20200124082911p:plainf:id:yuki_rotom:20200124084249p:plainf:id:yuki_rotom:20200124084636p:plainf:id:yuki_rotom:20200124083309p:plain
・「じしん」+『じゃくてんほけん』「Dあくのはどう」他

バンギラス他+ジュラルドンf:id:yuki_rotom:20200124082859p:plainf:id:yuki_rotom:20200124084249p:plainf:id:yuki_rotom:20200124082911p:plainf:id:yuki_rotom:20200124083309p:plain
・「いわなだれ」+『いのちのたま』「Dあくのはどう」他
 
カマスジョー+ペリッパーf:id:yuki_rotom:20200124083614p:plainf:id:yuki_rotom:20200124080100p:plain
・雨『いのちのたま』「Dアクアブレイク」+「なみのり
 
カマスジョー+ジュラルドンf:id:yuki_rotom:20200124083614p:plainf:id:yuki_rotom:20200124083309p:plain
・『いのちのたま』「Dアクアブレイク」+『こだわりメガネ』「てっていこうせん」
 
 
 

【3】初手トリル返し

汎用性:★★★★☆
成功率:★★★☆☆

相手がガチガチのトリパで初手「トリックルーム」の使用が目に見えている場合は、相手の「トリックルーム」を読んでこちらも「トリックルーム」選ぶことで1ターンに2回「トリックルーム」が選ばれ、発動→解除となり、次ターンまた先手を取った状態を維持出来る。
この流れが決まれば相手の「このゆびとまれ」要員のHPがただ削れただけの状態となり、次ターンに「このゆびとまれ」要員を倒しながら「トリックルーム」要員を倒す動きが狙えたり、それが無理そうでも読み合いに持って行けたりして有利。
2ターン目以降は「トリル読みトリルをするかしないか」の二択を突き付けられる上に、仮に始動を許したとしても自身の盤面に「トリックルーム」要員が残っていればいつでもトリル返しを狙えるため、ペースを握られにくい。
候補は「トリックルーム」を覚える全てのポケモン
相手のトリル要員をワンパンしたいので、なるべく火力が高いゴーストタイプが良いだろう。
 
(例)
シャンデラきあいのタスキ 〔もらいび/ほのおのからだ/すりぬけ〕

f:id:yuki_rotom:20200108024050p:plain

種族値:60-55-90-145-90-80
技構成:シャドーボール ねっぷう まもる トリックルーム
多くの鈍足トリル要員よりは素で速く、高火力「シャドーボール」でトリル要員への殺意高め。
持ち物を『きあいのタスキ』にすれば集中攻撃以外で倒れないため行動回数を稼ぎやすい。

ミミッキュ@いのちのたま 〔ばけのかわ〕

f:id:yuki_rotom:20200124075137p:plain

種族値:55-90-80-50-105-96
技構成:シャドークロー じゃれつく つるぎのまい トリックルーム
多くの鈍足トリル要員よりは素で速く、高火力「シャドークロー」でトリル要員への殺意高め。
特性により読み間違えたとしても行動を稼ぎやすい。

エルフーンきあいのタスキ 〔いたずらごころ/すりぬけ/ようりょくそ〕

f:id:yuki_rotom:20200124075229p:plain

種族値:60-67-85-77-75-116
技構成:ムーンフォース てだすけ おいかぜ トリックルーム
いたずらごころ〕+「おいかぜ」で先手を取れる場面を作りやすいエルフーンは相手の「トリックルーム」を誘いやすい。
自身も習得可能なので覚えさせることで、相手のトリパ対策となるケースが割と多い。あまり読まれないのも売り。
隣に火力の高いアタッカーを置けば自身の火力のなさは気にならない。
 
 
 

【4】「ふういん」

汎用性:★☆☆☆☆
成功率:★★★★★

トリックルーム」を「ふういん」してしまうことで「トリックルーム」の使用そのものを阻止する方法。
専用の対策枠と技スペースを割く必要があるため汎用性という意味では低いが、成功率としてはほぼ満点。決まればそのまま上から殴り続けられる。
以前は使用者が少なかったが、今作から「ふういん」がバラまかれた上にほとんどの「トリックルーム」使いが「ふういん」も習得可能なので、使用者候補が実に52種(トリル使用者全71種中)と多い。
 
f:id:yuki_rotom:20200108024050p:plain
種族値:60-55-90-145-90-80
技構成:シャドーボール ねっぷう ふういん トリックルーム
アタッカーとしての汎用性が高い上に「シャドーボール」でエスパーやゴーストの弱点を突ける。

ゴチルゼル@オボンのみ 〔かげふみ〕

f:id:yuki_rotom:20200124075438p:plain

種族値:70-55-95-95-110-65
技構成:サイコキネシス てだすけ ふういん トリックルーム
盤面をロックする〔かげふみ〕がかなり強く、「ふういん」が決まった場合そのままペースを握りやすい。

ネンドール@やわらかいすな 〔ふゆう〕

f:id:yuki_rotom:20200124075503p:plain

種族値:60-70-105-70-120-75
技構成:だいちのちから サイドチェンジ ふういん トリックルーム
一致地面技でドサイドンコータス等トリルエースに強めの打点を持つのが優秀。
 
 
 

【5】「ねこだまし」+トリル役ワンパン

汎用性:★★★☆☆
成功率:★★☆☆☆

ねこだまし」でこの指役を止めつつ、トリル役のワンパンを狙う動き。
汎用性を失わずに狙えるが、トリル役のワンパンが結構難しいため対策として機能する確率は低め。
この指役が〔サイコメイカー〕イエッサン♀の場合は「ねこだまし」で行動を止められないことに注意。

(例)
マニューラ+ドラパルト
f:id:yuki_rotom:20200124084405p:plainf:id:yuki_rotom:20200124084415p:plain
ねこだまし」+「Dゴーストダイブ

 
 
 

【6】「ねこだまし」+トリル役へ「ちょうはつ」

汎用性:★★★☆☆
成功率:★★☆☆☆

ねこだまし」でこの指役を止めつつ、トリル役へ「ちょうはつ」をする。
ワンパンするよりは簡単だが、「ちょうはつ」は『メンタルハーブ』〔マジックミラー〕〔アロマベール〕に無効な点に注意。
この指役が〔サイコメイカー〕イエッサン♀の場合は「ねこだまし」で行動を止められないことに注意。

(例)
トゲデマルギャラドス
f:id:yuki_rotom:20200124084628p:plainf:id:yuki_rotom:20200124084636p:plain
ねこだまし」+「ちょうはつ」
 
ねこだまし」+「ちょうはつ」
 

【7】「ねこだまし」+トリル役へ行動不能

汎用性:★★★☆☆
成功率:★☆☆☆☆

ねこだまし」でこの指役を止めつつ、トリル役を行動不能にする。狙い目は眠り技や怯み技。
この指役が〔サイコメイカー〕イエッサン♀の場合は「ねこだまし」で行動を止められないことに注意。

(例)
ズルズキンバタフリー
f:id:yuki_rotom:20200124084915p:plainf:id:yuki_rotom:20200124084924p:plain
ねこだまし」+「ねむりごな」

ピカチュウトゲキッスf:id:yuki_rotom:20200124084956p:plainf:id:yuki_rotom:20200124085025p:plain
ねこだまし」+〔てんのめぐみ〕「エアスラッシュ
 
 

【8】「ねこだまし」+トリル役へ強制交代技

汎用性:★★★☆☆
成功率:★☆☆☆☆

ねこだまし」でこの指役を止めつつ、トリル役を強制交代させる。
この指役が〔サイコメイカー〕イエッサン♀の場合は「ねこだまし」で行動を止められないことに注意。
 
(例)
 
マニューラウインディf:id:yuki_rotom:20200124084405p:plainf:id:yuki_rotom:20200125035422p:plain
ねこだまし」+「ほえる」
 
 
ねこだまし」+「ふきとばし」
 
 
 

【9】この指役ワンパン+トリル役ワンパン

汎用性:★★★☆☆
成功率:★☆☆☆☆

先手でこの指役をワンパンし、次にトリル役をワンパンする。
この指役が『きあいのタスキ』でない場合やバタフリーの場合に有効。トゲキッスは耐久が高く一撃でやられる想定をしていない場合が多いので、素早さが高くトゲキッスのワンパンを狙えるキャラがいると強い。
 
(例)
ヒヒダルマ+ドラパルトf:id:yuki_rotom:20200124084249p:plainf:id:yuki_rotom:20200124084415p:plain
スカーフ「つららおとし」+「Dゴーストダイブ
 
■パッチラゴン+サザンドラf:id:yuki_rotom:20200124085204p:plainf:id:yuki_rotom:20200124084547p:plain
スカーフ「でんげきくちばし」+「Dあくのはどう
 
◾️ドリュウズバンギラスf:id:yuki_rotom:20200124082911p:plainf:id:yuki_rotom:20200124082859p:plain
「ロックブラスト」+「Dかみくだく
 
 

【10】この指役ワンパン+トリル役へ「ちょうはつ」

汎用性:★★★☆☆
成功率:★☆☆☆☆

先手でこの指役をワンパンし、次にトリル役に「ちょうはつ」する。
ワンパンするよりは簡単だが、「ちょうはつ」は『メンタルハーブ』〔マジックミラー〕〔アロマベール〕に無効な点に注意。
この指役が『きあいのタスキ』でない場合やバタフリーの場合に有効。トゲキッスは耐久が高く一撃でやられる想定をしていない場合が多いので、素早さが高くトゲキッスのワンパンを狙えるキャラがいると強い。
 
(例)
ヒヒダルマギャラドスf:id:yuki_rotom:20200124084249p:plainf:id:yuki_rotom:20200124084636p:plain
「つららおとし」+「ちょうはつ」
 
■パッチラゴン+バルジーナf:id:yuki_rotom:20200124085204p:plainf:id:yuki_rotom:20200124085324p:plain
「でんげきくちばし」+「ちょうはつ」
 
ドリュウズバンギラスf:id:yuki_rotom:20200124082911p:plainf:id:yuki_rotom:20200124082859p:plain
「ロックブラスト」+「ちょうはつ」
 


【11】この指役ワンパン+トリル役へ行動不能

汎用性:★★★☆☆
成功率:★☆☆☆☆

先手でこの指役をワンパンし、次にトリル役を行動不能にする。狙い目は眠り技や怯み技。
この指役が『きあいのタスキ』でない場合やバタフリーの場合に有効。トゲキッスは耐久が高く一撃でやられる想定をしていない場合が多いので、素早さが高くトゲキッスのワンパンを狙えるキャラがいると強い。
 
(例)
ヒヒダルマバタフリーf:id:yuki_rotom:20200124084249p:plainf:id:yuki_rotom:20200124084924p:plain
「つららおとし」+「ねむりごな」
 
■パッチラゴン+トゲキッスf:id:yuki_rotom:20200124085204p:plainf:id:yuki_rotom:20200124085025p:plain
「でんげきくちばし」+〔てんのめぐみ〕「エアスラッシュ

■キョダイピカチュウトゲキッスf:id:yuki_rotom:20200124085441p:plainf:id:yuki_rotom:20200124085025p:plain
「キョダイバンライ」+〔てんのめぐみ〕「エアスラッシュ
 
ドリュウズトゲキッスf:id:yuki_rotom:20200124082911p:plainf:id:yuki_rotom:20200124085025p:plain
「ロックブラスト」+〔てんのめぐみ〕「エアスラッシュ
 
 
 


【12】この指役ワンパン+トリル役へ強制交代技

汎用性:★★★☆☆
成功率:★☆☆☆☆

先手でこの指役をワンパンし、次にトリル役を強制交代させる。
この指役が『きあいのタスキ』でない場合やバタフリーの場合に有効。トゲキッスは耐久が高く一撃でやられる想定をしていない場合が多いので、素早さが高くトゲキッスのワンパンを狙えるキャラがいると強い。
 
(例)
 
「つららおとし」+「ほえる」
 
ドリュウズウォーグルf:id:yuki_rotom:20200124082911p:plainf:id:yuki_rotom:20200125035557p:plain
「ロックブラスト」+「ふきとばし」 
 
 

【13】キョダイマックス技の追加効果

汎用性:★★☆☆☆
成功率:★★☆☆☆

一部キョダイマックス技には、攻撃技自体は単体攻撃でも追加効果の状態異常が相手全体に及ぶものがる。
それらを使えば「このゆびとまれ」要員の隣にいる「トリックルーム」要員を状態異常にし、そのまま行動不能を引ければ「トリックルーム」を阻止出来る。確率は高くないがバカにならない上、既に述べた戦術と組み合わせることで更に期待値を上乗せ出来るため強力。

(例)
■キョダイピカチュウf:id:yuki_rotom:20200124085441p:plain
「キョダイバンライ」麻痺でトリル成功率75%
 
キョダイブリムオンf:id:yuki_rotom:20200124085629p:plain ※シーズン2未解禁 
「キョダイテンバツ」混乱でトリル成功率66.7%
 
■キョダイニャースf:id:yuki_rotom:20200124085703p:plain
「キョダイコバン」混乱でトリル成功率66.7%
 
■キョダイバタフリーf:id:yuki_rotom:20200124085747p:plain
「キョダイコワク」麻痺or眠りでトリル成功率58.3%
 
■キョダイイーブイf:id:yuki_rotom:20200124085803p:plain
「キョダイホーヨー」メロメロでトリル成功率50%(対象性別の場合)
 
 
 
* * *
 
 
 
以上でトリル阻止ギミックの紹介を終わります。ここまでお読み頂き、ありがとうございました!
まだまだ見落としているものがあるかもしれないので、何かあれば気軽にコメントやTwitterでご連絡下さい!
また、これらのギミックに対してトリパ使用者側がどう対策すればよいかについても、追って記事にしたいと思います。お楽しみに!

【WCS2020】ガラルダブル「トリックルーム」要員まとめ

こんばんは、ユウキです。

本記事ではWCS2020のガラルダブルにおいてトリパを組む際に欲しいデータとして、ガラル図鑑に載っている「トリックルーム」習得キャラをまとめました。
基本データの一覧に加えて耐久力、素早さ、火力それぞれのランキングも作成したので、誰を採用するか検討する際の参考になれば幸いです。

また、ガチガチのトリパを組むのであれば以下の「このゆびとまれ」「いかりのこな」要員についても併せて把握しておきたいところ。

参考:
 
では、以下にデータをまとめて行きます。長いので目次を作りました。
チェックしたい項目へどうぞ!
 

★目次

  • 【基本データ】全71種(ミュウを除く)
  • 【物理耐久ランキング①】※アイテム制限なし 
  • 【物理耐久ランキング②】※『しんかのきせき』除く
  • 【特殊耐久ランキング①】※アイテム制限なし
  • 【特殊耐久ランキング②】※『しんかのきせき』除く
  • 【総合耐久ランキング①】※アイテム制限なし
  • 【総合耐久ランキング②】※『しんかのきせき』除く
  • 【素早さランキング】
  • 【攻撃ランキング】
  • 【特攻ランキング】

 

続きを読む

【WCS2020】ガラルダブル「この指止まれ」「怒りの粉」要員まとめ

こんにちは、ユウキです。
本記事ではWCS2020のルールとなるガラルダブルの「このゆびとまれ」「いかりのこな」要員についてまとめます。
特に今作強力な「トリックルーム」軸パーティを考える上で、「ねこだまし」による行動停止の安定感がダイマックス登場により薄れた今、「このゆびとまれ」「いかりのこな」による「トリックルーム」始動サポートはほぼ外せない要素となります。
候補となるポケモンそれぞれの長所について理解した上で選定したいところ。



【基本データ】

種族名 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 特性
ピッピ 70 45 48 60 65 35 マジックガード/メロメロボディ
ピクシー 95 70 73 95 90 60 マジックガード/メロメロボディ
トゲピー 35 20 65 40 65 20 てんのめぐみ/はりきり/きょううん
トゲチック 55 40 85 80 105 40 てんのめぐみ/はりきり/きょううん
トゲキッス 85 50 95 120 115 80 てんのめぐみ/はりきり/きょううん
イエッサン♀ 70 55 65 95 105 85 マイペース/シンクロ/サイコメイカ
バタフリー 60 45 50 90 80 70 ふくがん/いろめがね


最終進化系に限れば全部で4種しかおらず、かなり候補が少ないのが特徴。
ルカリオのようにガラル図鑑には登場するものの習得技から「このゆびとまれ」が削除された例もあり、意図的なバランス調整のように感じる。
尚、習得技はバタフリーのみ「いかりのこな」で、他は全員「このゆびとまれ」。「いかりのこな」は草タイプ、〔ぼうじん〕『ぼうじんゴーグル』の行動を吸えないことに注意。基本は「このゆびとまれ」の方が技としての隙が少なく優秀。



【補助技】

種族名 手助け 嘘泣き サイチェン 癒願い お先 癒波動(花粉) 命の雫 神秘 重力 凍風(ネット) 追風 アロマ
ピッピ ×
ピクシー ×
トゲピー × × × × × × ×
トゲチック × × × × × × ×
トゲキッス × × × × × × ×
イエッサン♀ × × × × × ×
バタフリー × × × × × × × × ×


有用そうな補助技をピックアップし、習得可否を比較してみた。
種類ごとの比較では、ピクシー系統の補助技の多さが目を引く。


それぞれの補助技の使い道についても触れる。


・てだすけ
物理特殊問わず、全体技にもかかる火力補助技。組む相方を選ばないので採用しやすい。


・うそなき
特殊アタッカーの強力な補佐になる。無理矢理突破出来る範囲が広がる。


・サイドチェンジ
このゆびとまれ」のほぼ下位互換なので優先して採用することはないが、トリル要員とのタイプ相性が優れる場合は「このゆびとまれ」をしたときよりも互いのHPを温存したまま「トリックルーム」に繋げられる。「このゆびとまれ」要員をただ倒されるのを避け、生存させたい場合に選択肢に入って来る可能性もある。


・いやしのねがい
主に自主退場技として、初手で倒されなかった場合にトリルの残りターンをエースに多く渡すために有用。


・おさきにどうぞ
この指とは異なるトリル始動サポートとして優秀で、主に上からの怯みケアや、ジュラルドンの「ドラゴンテール」によるトリル阻止に対して有効。


・いやしのはどう(かふんだんご)
味方を50%回復。エースの体力維持、トリル再始動狙いのトリル要員への回復等。また「ふんか」「しおふき」等のHP依存の攻撃技を持つエースのサポートにも。


・いのちのしずく
新技。自分と味方を25%回復。いやしのはどうと比較すると味方の回復量が半減している代わりに自身の回復も行える点で、使い道がある。自身の回復により「このゆびとまれ」使用時の生存率アップがそのまま味方の行動回数増加に繋がる。


・リフレクター/ひかりのかべ
味方の耐久補佐に。ジュラルドンで上からワンパンでトリル阻止を狙う相手に対してダメージ軽減でそれをカバーしたり、トリル成功後のエースが積み技を使う隙を作れる。 
 

・しんぴのまもり
主にバタフリーの催眠技対策なので、最速バタフリーを抜けるトゲキッスかイエッサンに採用したい。追加効果による事故防止にも。


じゅうりょく
低命中だがリターンの大きい「さいみんじゅつ」や浮いている相手に攻撃を通せると嬉しい地面タイプのアタッカーと組ませて使う。


・こごえるかぜ(エレキネット)
トリル以外の素早さ操作技。選出次第で別の戦い方も視野に入れられるように。トリル切れ後に上を取る手段を確保する意味でも。


・おいかぜ
同上。今作から素早さ変更技は使った直後から行動順が再計算されるため、トリルラストターンに撃つ場合は注意。


アロマセラピー
味方の状態異常回復。基本は「しんぴのまもり」で良いが、後から対応出来るのが魅力。



【物理耐久ランキング】

No. 種族名 HB特化耐久指数
1 輝石トゲチック 36450
2 トゲキッス 30912
3 輝石ピッピ 29205
4 ピクシー 27674
5 輝石トゲピー 27264
6 イエッサン♀ 22656
7 バタフリー 18704



【特殊耐久ランキング】

No. 種族名 HB特化耐久指数
1 輝石トゲチック 41796
2 トゲキッス 35136
3 輝石ピッピ 33984
4 ピクシー 31512
5 イエッサン♀ 30444
6 輝石トゲピー 27264
7 バタフリー 24215



【総合耐久ランキング】

No. 種族名 HB特化耐久指数
1 輝石トゲチック 33655
2 トゲキッス 28608
3 輝石ピッピ 26085
4 ピクシー 25149
5 輝石トゲピー 22791
6 イエッサン♀ 22656
7 バタフリー 17910



【素早さランキング】

No. 種族名 素早さ種族値 無振り実数値 最速実数値 最遅実数値
1 イエッサン 85 105 150 81
2 トゲキッス 80 100 145 76
3 バタフリー 70 90 134 67
4 ピクシー 60 80 123 58
5 トゲチック 40 60 101 40
6 ピッピ 35 55 95 36
7 トゲピー 20 40 79 22



【個別雑感】
■ピッピ
f:id:yuki_rotom:20200108024428p:plain
・強特性〔フレンドガード〕が未解禁のため、優先して採用する旨味がこれまでより薄い
・『しんかのきせき』持ちなら一応ピクシーより耐久が高く、総合3位
・〔マジックガード〕は定数ダメージで『きあいのタスキ』が削れないのが優秀
・素早さの低さを活かすためにピクシーではなくピッピを採用する余地はある
・その場合はより遅いトゲピーがライバルになる
・HPの低さを活かす「がむしゃら」は没収されたので注意
・補助技が豊富で選択肢が多い
・他が覚えない「ちいさくなる」はトリルして単純に殴るのとは別の勝ち筋を増やせる面白い技



■ピクシー
f:id:yuki_rotom:20200108024441p:plain
・特性〔てんねん〕が未解禁
・火力はそれなり。トゲキッスが覚えない「ムーンフォース」のお陰でフェアリー技の威力は高い
・〔マジックガード〕なら『いのちのたま』を持たせてもデメリットを踏み倒せる
トゲキッスが覚えない攻撃技で有用そうなのは「10まんボルト」「れいとうビーム」あたり
トゲキッスでは殴れない範囲を殴らせる運用か、「ちいさくなる」で勝ち筋を増やす運用が差別化点



トゲピー
f:id:yuki_rotom:20200108024453p:plain
・耐久力は『しんかのきせき』込みでピクシー同等だが、基本は『きあいのタスキ』に頼るのが無難か
・素早さが使用者の中で最遅なので、トリル下で遅い味方より先に動かしてサポートしたい場合に採用価値がある
・優秀な補助技が多いので火力がなくとも困る場面はあまりない
・HPの低さを活かす「がむしゃら」は没収されたので注意
・進化系と異なり飛行タイプがなく、地面技を喰らう代わりにフィールドの効果を受けられる



トゲチック
f:id:yuki_rotom:20200108024507p:plain
・『しんかのきせき』込みで耐久力トップ
・高耐久から豊富な補助技でサポート回数を稼げる
・火力、素早さは中途半端なのでサポート以外の性能は見込みづらいので注意
トゲピー、ピッピには劣るが素早さはかなり低い方なのでそれを活かす形も出来なくはない



トゲキッス
f:id:yuki_rotom:20200108024520p:plain
・耐久力は最終進化系の中でトップ
トゲチックと違いアイテムが自由で、半減木の実や回復木の実を持てるのが売り
・「あくび」による流し性能で相手のダイマックスに強い
・地面技、ドラゴン技を無効化しつつ吸える優秀な耐性
・高い耐久力だけでなく特攻の値もトップで、アタッカーとしても優秀
ダイマックスすると飛行技で素早さを上げられるので単体で勝ち筋になれる&味方の素早さサポートにもなる
・〔てんのめぐみ〕「エアスラッシュ」による行動不能も狙える
・「おさきにどうぞ」からの先制「トリックルーム」も狙える。「このゆびとまれ」と両立可能なキャラの中では最速



■イエッサン♀
f:id:yuki_rotom:20200108024531p:plain
隠れ特性〔サイコメイカー〕が非常に強力でパーティ全体に先制技耐性が付く
・登場しただけで自身も浮いていない味方も「ねこだまし」を無効化出来るため、初手「ねこだまし」持ちに崩される心配がないのが最大の強み
(他の「このゆびとまれ」「いかりのこな」要員だと初手「ねこだまし」持ち+トリル要員をワンパンするポケモンの並びに対して両「まもる」から入らないと安定しないが、イエッサン♀+接地しているトリル要員であれば「まもる」の必要がない)
・地味に自身も「ねこだまし」も覚えるが〔サイコメイカー〕の場合は運用が難しい
エスパー技の威力が上がるのでブリムオン等のエスパータイプのトリル役との相性が良い
・素早さ種族値が最も高いので先手での「リフレクター」「ひかりのかべ」と相性が良い



バタフリー
f:id:yuki_rotom:20200108024543p:plain
・〔ふくがん〕「ねむりごな」は驚異の97.5%催眠。これにより放置されても問題ないサポート性能の高さが売り
・催眠技の存在からスムーズに倒してもらいやすく、トリル始動後に裏から出すエースにターンを渡しやすい
・「おいかぜ」も覚えるのでトリル一辺倒ではない攻め方が可能に
・浮いており地面技を無効化しつつ吸える
・地味にキョダイマックスも可能。「キョダイコワク」は確率により実質「ダークホール」になる凶悪性能
・攻撃技である上に味方へ撃つと回復させられる「かふんだんご」が優秀。自身が「ちょうはつ」されても味方を回復出来る
・「ねむりごな」無効の草タイプには一致虫or飛行技で抜群を取れるため単体での対応範囲は広い
・「いかりのこな」は草タイプに無効なのでエルフーンの「ちょうはつ」を吸えない点に注意



【最後に】
以上でまとめを終わります。
選択肢が少ないながらも、どれも個性があり採用理由が見つけられそうな面々ですね。
サポート技としての優秀さはピカイチなので、トリパだけでなく様々なパーティに入ると思います。その際、候補を比較するのに役立てば幸いです。
ここまで読んで下さりありがとうございました!